各症状一覧

なぜ?
朱雀のこころ整骨院の施術は
自律神経失調症こんなにも
良くなるのか?

  • なぜ?腰・肩・膝などの痛みが、こんなにも「早期に根本改善」できるのか?

  • なぜ?腰・肩・膝などの痛みが、こんなにも「早期に根本改善」できるのか?

  • なぜ?腰・肩・膝などの痛みが、こんなにも「早期に根本改善」できるのか?

エキテン口コミランキング

こんなお悩み
ございませんか?
いくつ該当しますか?
  • ずっとめまいや耳鳴りがある。
  • 立ちくらみをよく起こす。
  • 胸が締め付けられるような感じがする。
  • 胸がザワザワする感じがする。
  • 心臓の拍動が急に早くなったりする。
  • 胸が苦しくなるときがある。
  • 夏の暑さの中でもでも手足が冷える。
  • 常に胃の調子が悪い。
  • 下痢や便秘をする。もしくは便秘と下痢を繰り返す。
  • 慢性的に肩こりや腰痛がある。
  • いつも手足がだるい感じがする。
  • 顔だけに汗が出る。または手足にだけ汗をかく。
  • 朝、起きた時から疲労感がある。
  • 気候の変化に弱い。
  • やたらとまぶしく感じる時がある。
  • いくら寝ても寝足りない感じがする。
  • 怖い夢をよく見る、または金縛りにあう時がある。
  • 風邪でもないのに咳がよく出る。
  • 食べ物を飲み込み辛い、喉に梅干しが詰まっているような違和感がある。ろれつの回らない時がある。
0-1個 自律神経に狂いはなさそうです。
2-3個 自律神経に負担が掛かっているかもしれません。
4-6個 自律神経失調症になりかけているかもしれません。
7個以上 できるだけ早くご相談ください。
そのお悩み
当院にお任せください!
奈良市の地域NO.1
医師や専門家が
当院を絶賛しております
  • ドクター

    脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア専門AKA-ASAスタジオ・AKSアカデミー代表山内義弘先生
    先生の繊細な技術にはいつも敬服しています。
    私も体調を崩したときは迷わず正木先生にお願いしていますので強く推薦します!
  • ドクター

    まえじ鍼灸整骨院代表前地雅伸先生
    非常に勉強熱心な先生です。
    きっと皆さまの大きな助けとなってくれるでしょう。
  • ドクター

    匠整骨院総院長・一野式筋肉骨調整法代表一野恭範先生
    正木先生の触診技術は間違いなくトップレベルです。
    強く推薦させていただきます!
  • ドクター

    丹葉接骨ハリ灸院・丹葉式頭蓋仙骨療法代表丹葉力久先生
    正木先生はとても勉強熱心でセミナーなどでご一緒させていただいていますが、いつも先生のレベルの高さに圧倒されています。
    きっとあなたの救世主となってくれるはずです!
  • ドクター

    メディカルスペースきし代表貴志勇一先生
    本当に体が求める的確な治療ができる数少ないセンスをお持ちの先生です。自信をもって推薦します。

喜びの声

  • 『片道1時間半かけて通う価値が有りました!』

    喜びの声

    初めての子供を出産してからもう30年経ちます。以来ずっと強い頭痛、首肩の強ばり、ふらつき、に悩まされています。病院では自律神経失調症と診断されてお薬を飲み続けていますがまったく良くならないので、ありとあらゆるところで施術を受けました。こちらへはネットで見つけて伺いました。少し遠かったので悩みましたがとにかく藁をもすがる気持ちで伺ってみると、とにかく今までになくとても楽なんです!出産の時に受けた心的外傷が原因だったらしいですが、本当に不思議な感じです。片道1時間半かけても通う価値ありです!

  • 『気持ちがしんどい・・・からすっかり解放されました!』

    喜びの声

    20代の娘がおりますが発達障害を患っており、ほとんど家に居ます。そのことが気がかりでというか、娘
    のことが一々気になって自分の気持ちがとても重く辛くなってしまっていました。ご近所の方から「気持ちまで楽になるよ!」と教えてもらい伺ってみましたら、本当にすぐにすごく楽になりました!どうして少し頭を触られただけで気持ちの在り方まで変わるのか未だに不思議でなりませんがとても感謝しております。

  • 『心と体が一致した感じです!』

    喜びの声

    私自身、心理カウンセラーの仕事をしていますが、自分の心とからだの不一致に悩まされていました。思うように動けないもどかしさに苦しんでいました。ご縁あってこちらに来てみましたら、何とも不思議な施術で・・・
    すぐに自分の思うように動けるようになり、回を重ねるごとに身体の可動性もドンドン上がっていきました。来院前の私はストレスからあまり上を向くことが出来ませんでしたが、今では真上を通り越して後ろが見えるくらいまで首を曲げることが出来ます!

  • 『胸の締めつけ感や不安感、鬱から解放されました!』

    喜びの声

    約半年前から職場でのストレスなどが原因なのか分かりませんが、突然の動悸や胸苦しさ、どこから来るのか分からない不安感に襲われて仕事も休まざるを得ない日々が続いていました。病院では自律神経失調症と鬱だと言われてしまいに更に落ち込みました。自律神経専門の整体や色々なところへ通いましたが、なかなか良くならずに最終的にこちらへ伺いました。何だか不思議な施術ですが、過去の感情記憶などをクリアにしてもらうと日に日に良くなり、今では鬱々としていた数か月前が嘘のように元気になりました!

他院で良くならない理由
病院でよく処方される方法は自律訓練法・薬物療法 ・カウンセリングなどの心理療法 ・
音楽療法などが挙げられます。
しかし、そのいずれもが十分な効果を上げるには至っていないのが現実です。
ではなぜ?病院の処方では自律神経失調症を効果的に良くすることが出来ないのでしょうか?
それは現代医学では自律神経失調そのものは原因が分からず、対症的な目的で色々な処方が組み立てられているからです。
当院へは本当に多くの自律神経で辛い思いをされている方々が来院されますが、みなさん一様に原因不明だから仕方ないというイメージを持たれてしまっています。
どうすれば良いのかが分からないから、このようなネガティブなイメージを持ってしまうのも仕方のないことなのですが、実はこれこそが自律神経のトラブルが良くならない最大の理由なのです。
人間のからだは脳が最高中枢ですべてをコントロールしています。
ですから脳が「治らないもの」と認識している限り、決して良くなることはありません。
当院での改善法

なぜ?
朱雀のこころ整骨院の施術は
自律神経失調症こんなにも
良くなるのか?

当院で行う自律神経専門整体では、心の問題が8割に対して身体の問題が2割であると考えています。
更に心の問題のうち2割が顕在意識、8割が潜在意識です。
過去に生じたトラウマなどの感情が潜在意識に落とし込まれて現在のあなたを苦しめている、というのは決して珍しくないことなのです。
自律神経を良くするためにはまず現在から過去に遡って感情の処理を行う必要があります。
当院ではこの感情処理を行ったうえで身体の調整をすることで、ガチガチに緊張した身体がフニャフニャに緩むという現象が日常的に観察できます。
現在から過去の感情やトラウマの処理まで行うことが出来る施術は、他ではあまり見かけませんので、当院では心理カウンセラーや精神科医などの専門家の方々にもご来院いただいています。
自律神経失調症でお悩みの方は
ぜひ私たちにお任せください。
症状について
原因
●生活リズムの乱れ生活リズムの乱れ
 夜更かし、昼夜逆転や、子供の頃からの不規則な生活習慣など、人体の生命リズムを無視したライフスタイルが自律神経失調症を引き起こします。
●過度なストレス過度なストレス
 仕事などの社会的ストレス、人間関係、精神的ストレス、環境ストレスなど、過剰なストレスがと自律神経の不調につながります。
●体質的原因体質
 子供の頃からすぐ吐く、下痢しやすい、自家中毒、環境がかわると眠れないなど、生まれつき神経過敏な人もいます。また思春期や更年期、身体が弱っているときや生理的変化の大きい時期はとくに自律神経のバランスを乱しやすいといえます。
●性格的原因格
 嫌なことでもノーとは言えない、感情のコントロールが下手、気持ちの切り替えができない、人の目が気になって仕方ない、人とのコミュニケーションが苦手、依存心が強いなど、精神的ストレスへの抵抗力が弱い人も自律神経失調症に陥りやすいタイプといえます。
●環境変化環境の変化
 現代生活では様々な環境因子が存在するため、適応すること自体が実は大変なことです。社会環境の変化、人間関係や学校、仕事などの環境変化への不適応や過剰適応から自律神経失調症になる場合もあります。
●ホルモンバランス★女性ホルモンの影響
 とくに女性は常にホルモンのリズムが変化していますので、この変化が自律神経の働きに影響を与えます。
症状の種類
自律神経失調症   ・・・4種類のタイプ

・・・自律神経失調症には4種類のタイプがあります。・・・
① 本態性自律神経失調症本態性自律神経失調症
 体質に原因があるといわれ、原因が特定しにくいタイプです。 病院で検査をしても特に異常は見つかりません。
元々虚弱体質の人や、低血圧の人に多く見られます
このタイプは体質に原因があり、日常生活のストレスもあまり関係しないと言われています。
体質を変えるために食事、睡眠、運動、休息などの生活習慣を見直していくとよいでしよう。
※当院では体質を変えるためのセルフケアのほか、潜在意識や過去のトラウマ等にアプローチして根本原因を変えていきます。
② 神経症型自律神経失調症神環境因子
感情が過敏で心理的な影響が強いタイプです。少しの精神的ストレスでも体調をくずしてしまいます。感情の移り変わりが体に症状として現れます。
※当院では このタイプに対して特に、ネガティブな感情が体調に影響しないようにする特殊なメソッドを受けていただくことで良くなっていきます。心身症型自律神経失調症
③ 心身症型自律神経失調症 
これは日常生活のストレスが主な原因です。心と体の両面に症状があらわれます。自律神経失調症の中でもっとも多く、几帳両で努力家のまじめな性格の人がなりやすいタイプです。
※当院では感情ストレスの処理によって良くなっていただきます。
④ 抑うつ型自律神経失調症
心身症型自律神経失調症がさらに進行するとこのタイプになります。
やる気が起きない、気分がどんより沈んでいる、といった「うつ症状」が見られます。
 肉体的にも、動悸、頭痛、微熱、だるさ、食欲不振、不眠などの症状があらわれます。
これも几帳面でまじめなタイプの方がなりやすいです傾向にあります。
※当院では現在から過去の感情、トラウマを解消することで、みなさん見違えるほど良くなっておられます。

お試しキャンペーン

ホームページ限定コース
毎月15名様限定
通常:初診料 ¥3,000(税別)+施術料¥6,000(税別)
ホームページを見たとお伝えください初回施術料 ¥3,600(税別)

ご予約はこちらから