各症状一覧

なぜ?
朱雀のこころ整骨院の施術は
坐骨神経痛こんなにも
良くなるのか?

  • なぜ?腰・肩・膝などの痛みが、こんなにも「早期に根本改善」できるのか?

  • なぜ?腰・肩・膝などの痛みが、こんなにも「早期に根本改善」できるのか?

  • なぜ?腰・肩・膝などの痛みが、こんなにも「早期に根本改善」できるのか?

エキテン口コミランキング

こんなお悩み
ございませんか?
  • 腰から足にかけてしびれがある
  • ある姿勢をとることで痛みが出現する
  • なかなか痛みが消えない
  • 最近、ますます痛みが強くなってきた
  • 以前のように長い時間歩けない
  • 病院で手術の必要があると言われた
そのお悩み
当院にお任せください!
奈良市の地域NO.1
医師や専門家が
当院を絶賛しております
  • ドクター

    脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア専門AKA-ASAスタジオ・AKSアカデミー代表山内義弘先生
    先生の繊細な技術にはいつも敬服しています。
    私も体調を崩したときは迷わず正木先生にお願いしていますので強く推薦します!
  • ドクター

    まえじ鍼灸整骨院代表前地雅伸先生
    非常に勉強熱心な先生です。
    きっと皆さまの大きな助けとなってくれるでしょう。
  • ドクター

    匠整骨院総院長・一野式筋肉骨調整法代表一野恭範先生
    正木先生の触診技術は間違いなくトップレベルです。
    強く推薦させていただきます!
  • ドクター

    丹葉接骨ハリ灸院・丹葉式頭蓋仙骨療法代表丹葉力久先生
    正木先生はとても勉強熱心でセミナーなどでご一緒させていただいていますが、いつも先生のレベルの高さに圧倒されています。
    きっとあなたの救世主となってくれるはずです!
  • ドクター

    メディカルスペースきし代表貴志勇一先生
    本当に体が求める的確な治療ができる数少ないセンスをお持ちの先生です。自信をもって推薦します。

喜びの声

  • 『200メートル歩くのに5回も休まないといけなかったのに、今では1キロ以上休まずに歩けます♪』

    喜びの声

    4か月ほど前から坐骨神経痛になり、左の臀部から足にかけてビリビリ痺れるようになりました。自宅から200メートル先の整形外科まで痛み、痺れの為に途中何度も座り込んで休憩しながら三か月間通って電気と温熱を受けましたが、まったく良くならずに困っていたところ、こちらのチラシが入ったので藁をもすがる気持ちで伺いました。最初、首が原因と説明され内心、「本当かな?」と信じられなかったのですが、施術を受けて明らかに痺れ・痛みが軽減しているのを感じました。そして三日後、二回目に伺った時にはすでに8割方症状が無くなっていました!今では1キロ先のスーパーまで休まずに歩くことが出来ます。

  • 『産後の坐骨神経痛と尿漏れが解消しました!』

    喜びの声

    5か月前に出産しましたが、そのあと腰から下の痺れ感と尿漏れに悩まされていました。病院では湿布をくれるくらいで特に何もしてもらえなかったので、整骨院でマッサージと骨盤矯正をしてもらっていましたが、3か月経ってもあまり変化が無いので友達にこちらを紹介されました。前の整骨院では結構強くマッサージや矯正をされていたので、拍子抜けするくらい超ソフトな施術に最初は物足りなさを感じながら受けていましたが、回を重ねるごとに身体の変化を感じだして、今ではしびれも尿漏れもまったく無くなりました。ほんとに不思議です♪

  • 『腰椎椎間板ヘルニアで腰痛と足のしびれが酷くて、一時は仕事を休まないといけない程でしたが、今ではほとんど腰を気にすることもなく仕事ができるまでになりました』

    喜びの声

    半年前から腰が異常に痛くなり、足先まで痺れが走るようになったので整形外科を受診しました。そこで5番目の腰椎の椎間板ヘルニアと言われ、けん引、電気、ブロック注射などを繰り返しましたが、良くなるどころか益々辛くなって仕事を休むことが増えていました。インターネットでこちらのホームページを見つけて伺いました。初回の施術を受けて腰がかなり楽になったように感じたので、週一でしばらく通っていると徐々にしびれも和らいできて、今ではほとんど気にならないレベルまで回復しました。一時は手術を受ける他ないのかと不安な毎日を送っていたので、本当に命拾いした気分です!

  • 『座っていることが出来ないくらい酷い坐骨神経痛でしたが、今では日常生活にまったく困りません♪』

    喜びの声

    半年前から酷い坐骨神経痛に悩まされていて、じっと座っていることさえ出来ませんでした。ほかの整骨院で電気や温める器械、マッサージをしてもらっていましたが、その時だけ少し気持ち良くなるだけで、肝心のしびれは全然良くなってきませんでした。知人からこちらではヘルニアで歩けなかった人も良くなっているという話を聞かされて2か月ほど前に初めて伺いました。本当にソフトな施術だったので、正直こんなゆるい施術で何が良くなるんだろう?くらいに思っていましたが、回を重ねるごとに痺れが和らぎ、今では日常生活にまったく困らなくなりました。日常生活で身体を壊さないように色々親身になってアドバイスを戴けるので、これからもお世話になるつもりです。

他院で良くならない理由
当院には過去に病院や他の整骨院で施術を受けたけれど良くならなかったという方が多く来院されています。
本当に多くの方が転院されて来られるのですが、どうしてこんなにも多くの方が他院で良くならずに転院されてくるのか疑問でした。
しかし問診で皆さんにこれまでに受けていた施術の内容を詳しく聞いていくことで、その理由がわかったのです。
坐骨神経痛だからといって痛みやしびれの辛い症状が出ている足や臀部ばかり施術してしまい、本当の原因である骨盤や腰椎、頚椎のバランスなどを見落としていたのです。
坐骨神経痛に限らず、痛みなどの症状が出ている局所には根本原因は存在しません。
当院では独自の詳細な検査により、一人ひとり違う隠された本当の原因を突き止め、根本的に良くしていくことで、更に再発しない身体づくりまで徹底サポートします。
当院での改善法

なぜ?
朱雀のこころ整骨院の施術は
坐骨神経痛こんなにも
良くなるのか?

上記4つの型は病院などでの現代医学的な分類です。
これらの診断名は勿論参考にはなりますが、多くの場合、本当の根本原因は他にあります。
当院では詳細な問診・検査・分析の過程であなたの坐骨神経痛の本当の原因を見つけ出します。
当院には「手術しか無い」と病院で告げられた方が多く来られています。
「朱雀のこころ整骨院に行った人はみんな良くなっていると聞いた!」
というお声を多くいただいています。
推薦していただく理由は当院が坐骨神経痛の専門院であることです。
坐骨神経痛は、一般的な電気治療や温熱療法、けん引やマッサージなどで良くなるものでは決してありません。
しかし根本原因に対しての適切な施術と、日常動作で身体が壊れていかないためのセルフケアさえ行えれば必ず良くなる症状でもあります。
もちろんある程度の費用と時間はかかります。
しかし将来の人生を考えたときに、今ここでしっかりと施術を受けて良くしておくべきだとは思いませんか?
誰もが人生最後まで子供たちの足かせとなることなく自立した生活を送りたいと願っているはずです。
100歳まで自分の足で歩き、自立した生活が送れるようになる、そのためのノウハウが当院には有ります。
それらを実践することで、みなさんに明るく楽しい人生を送っていただきたい。
坐骨神経痛を専門に施術をしている私の想いです。
まずはお気軽にご相談のお電話を頂ければと思います。
私たちにお任せください!
症状について
坐骨神経痛のメカニズム
坐骨神経は末梢神経のなかで1番長く太い神経です。
腰椎の椎間孔という穴から出て、お尻の筋肉の間を通り抜けて太ももの後ろから足まで走行しています。
坐骨神経痛とは、何らかの原因でこの坐骨神経が圧迫されることによって、その走行領域に痛みやしびれが出現するものをいいます。
問診時によくあることですが、坐骨神経痛のことを病名だと思い込んでいる方が相当おられます。
しかし、そもそも坐骨神経痛というのは病名ではなく、坐骨神経領域の痛みという症状の表現に過ぎません。
その症状を起こす原因は多岐にわたりますが、多いのは腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症などです。
症状の種類
坐骨神経痛の種類
【梨状筋性坐骨神経痛候】(梨状筋症候群)

梨状筋とは、おしりの中央にある坐骨神経の通り道に隣接する筋肉です。
梨状筋症候群は、その梨状筋が硬くなり柔軟性を失うことで坐骨神経を圧迫して引き起こされます。
この梨状筋が緊張する原因さえ除去すれば、比較的容易に良くなる種類の坐骨神経痛といえます。
【根性・腰椎性坐骨神経痛】
もっとも多くみられる基本的な坐骨神経痛です。
根性の「根」の意味は坐骨神経の付け根(神経根)の事を指します。
この神経根部分の関節や筋肉、靭帯などがを障害されると
神経を圧迫していきます。
多くの方が病院で
「腰椎椎間板ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症」「分離症」「すべり症」
のいずれかの病名をつけられています。
【症候性坐骨神経痛】
一般的には原因不明の神経痛と呼ばれています。
坐骨神経痛の特徴である、お尻の筋肉が固くなっているのは間違いありませんが
他の坐骨神経痛のように神経圧迫があるわけではありません。
なぜ痛みや痺れが出るのか原因不明です。
一般的には原因が分からないので、病院でのアプローチが難しくなるタイプだと言われたりしています。
【仙腸関節障害】
骨盤を構成する仙骨と腸骨の間の関節の機能異常が原因で発症するタイプの坐骨神経痛です。
仙腸関節のじん帯が緩んだり捻れたりすることが原因となります。
特徴としては長く座れない、仰向けで横になれない、足を上げられない、立ったり座ったりの動作で痛みが出るなどがあります。

お試しキャンペーン

ホームページ限定コース
毎月15名様限定
通常:初診料¥3,000(税別)+施術料¥7,000(税別)=¥10,000(税別)
ホームページを見た とお伝えください
初回限定 ¥1980(税込)

ご予約はこちらから