MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

DRT療法

頸椎のズレがありとあらゆる不調を引き起こします

患者様よくご相談いただく慢性的腰痛、肩こり、頭痛、背中痛、自律神経の乱れ、不定愁訴などの体の不調は脳からの神経伝達が正常に伝わらないことで発生すると考えられております。
この脳の神経伝達を妨害しているのが、後頭骨と上部頸椎1番2番のズレです。
頭蓋骨を支える後頭骨、それに繋がる頸椎にズレが生じると、脳からの神経伝達が阻害されて、全身の機能が正常に働かなくなってしまうのです。 
頸椎のズレを治すと身体全体の機能が正常に戻って、患者さんが訴える主訴が消えるだけでなく患者さんの身体が治癒力を取り戻していくことが出来るのテクニック(技術)がDRT(ダブルハンドリコイルテクニック)になります。当院はDRT開発者の上原宏先生から直接技術指導を受け、より早い症状改善を実現するためにDRT施術を積極的に採用をしております。全国の施術家の中でもDRT施術を習得している先生は僅かでありますし、奈良市の地域でDRTを提供している施術院もほとんどありません。より早い症状改善をお求めの方はぜひ当院でDRT施術を受けていただくことを推奨します。

頸椎(首の骨)は7つあります。
DRTでは頸椎1番・2番の調整を体に負担がかからない軽微な力で調整していきます。
体の不調の原因である神経伝達の妨害を改善していきます。

推薦の声

ここにタイトルが入ります

●●整骨院 山田 太郎先生

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル