MENU
TEL LINE

手根管症候群

手根管症候群でお悩みの方がいたら奈良市の朱雀のこころ整骨院まで

手根管症候群ってどんな症状なの?

手にしびれがある場合、多くが手根管症候群です。
手根管症候群が原因で受診する人は意外と多いです。
手根管とは、手首にある骨と手根靭帯に囲まれた空間のことで、9本の指を曲げる腱と正中神経が通過していきます。

この手根管内で、何らかの原因によって正中神経が圧迫されてしまうと、手根管症候群になってしまうのです。

奈良市の朱雀のこころ整骨院でも手根管症候群の施術を行っていますので、手にしびれがあるといった方は、一度ご相談してみてください。

手術をしなくても手根管症候群は治せます

手根管症候群を治すために手術を受けなければいけないと考えていませんか?

奈良市の朱雀のこころ整骨院なら、手術しなくても症状は改善していけます。
生まれつき手のしびれがあるという人は恐らくいないでしょう。
たいてい何らかの原因があって、初めて「手根管症候群」になってしまうのです。

奈良市の朱雀のこころ整骨院では、その原因もしっかりと解消していき、手のしびれを解消していきます。

その原因が解決されることによって、手根管症候群も改善されていくでしょう。

病院や整形外科で手根管症候群の治療を受けるとしたら、恐らく神経伝導速度検査などをして、手根管症候群と診断されれば、手の使い過ぎ、あるいは原因不明と言われてしまう事もあるでしょう。
手根管症候群という症状自体、確かに現代の医療でもわからない未知の症状でもあります。

原因がよくわかっていないのに治療を進めていても、うまくいかないことがあっても当然でしょう。
奈良市の朱雀のこころ整骨院では、原因もしっかりと見極めていきます。