MENU
TEL LINE

追突事故によるケガ

追突事故によるケガ奈良市の朱雀のこころ整骨院
こんなお悩みありませんか?
□事故当初は何もなかったが、日が経つにつれて首が痛い
□事故後、肩が痛い。腕が上がりにくい
□保険会社等とのやり取りが大変で困っている
□電気・湿布・痛み止めばかりの治療で改善がみられない
□仕事終わりに通院したい
追突事故に遭ったらどうすべきか
追突事故にあってケガをした場合、当然治療をしていくことになります。

事故当初は、病院・または整形外科にて受診していただき、診断してもらいましょう。
また、追突事故によるけがは、直後は興奮状態の為痛みを感じにくくなっていることがあります。
後日、痛みが出てきた場合は、その旨をお医者様にお伝えして、再度診断していただくようにしましょう。

そして、治療を行っていくことになりますが、病院や整形外科は比較的早く診療時間が終わってしまうことと、待ち時間が長いことが原因で、なかなか通院が難しいということがあります。
しかし、治療初期にこそ通院頻度を多くしていかないと、適切な治療が難しくなります。

当院は、完全予約制ですので待ち時間もそれほどありません。

また、施術内容もレントゲンのような画像ではわからないような、関節や筋肉の異常をみつけて、手技を使って異常を改善していきます。

頸椎・痛み痺れを専門に施術しており、たくさんのむちうち患者さんが治療を受けていらっしゃいます。何かありましたらお気軽にご連絡ください。根本的な治療で、早期回復を目指していきます。