MENU
TEL LINE

自転車事故でのケガ

自転車事故でのケガは、奈良市の朱雀のこころ整骨院へ

こんなお悩みありませんか?

  • 自転車に乗車中、車に轢かれた
  • 腕や脚の捻挫の治療が上手くいっていない
  • 社会復帰を目指したい
  • 保険会社等とのやり取りが大変
  • 仕事終わりに通院したい

車による自転車事故に遭ったら

自転車事故では車に轢かれた場合、転倒の際に腕や足を怪我することが多いです。
もちろん、出血や骨折の可能性もありますので、まずは病院にて検査と初期処置を行ってもらうことになるでしょう。

入院をして状態によっては手術をすることにもなるでしょうが、一定の安静期間が終わればリハビリを始めていくことになります。
最初から、負傷した腕や脚を動かすのは困難なことが多いですが、日常生活を正常に送れるようにするには必要なプロセスです。

リハビリは定期的に受けることと段階的な施術が必要になりますが、どちらも一定の頻度で来院することが重要になってきます。
これは、精神衛生上の観点で考えてもそうです。
満足に日常生活を送れない中で、第3者の立場でモノを言ってくれるというのは、患者様ご本人にとって、大きな支えとなることでしょう。
ただ、病院の診療時間や待ち時間を考えると、なかなか現実的ではないところもありますね。

当院は、完全予約制となっておりますので、待ち時間もほとんどなく治療を受けられます。
どうしても、長期の治療になりがちですので、悩みや不安があれば相談いただけます。

病院を活用してもらいながら、継続的なリハビリを行って早期の回復を図りましょう。

 

自転車事故によるケガの治療、リハビリは奈良市の朱雀のこころ整骨院へお任せください
交通事故には自動車事故、バイク事故、自転車事故など様々な事故があります。その中でも自転車事故の件数は増えてきています。自転車走行中のルールを守らずに走行する人が多く、歩道を走っていて歩行者と自転車がぶつかって事故を起こすというケースが多いのです。

自転車事故は自動車事故やバイク事故に比べると体に受ける衝撃は小さくなるものの、バイクのようにヘルメットを装着していないため、当たり所が悪いと大けがを起こす事故や死亡事故につながる恐れもあります。自転車事故でケガをした場合、大丈夫だろうと勝手に自己判断をして、病院や整骨院などの医療機関を受診されない患者さんが多いです。

奈良市の朱雀のこころ整骨院では自転車事故など各種交通事故のケガ治療を積極的に行っておりますので、お気軽にご相談ください。自転車事故の場合、自動車事故のような自賠責保険は適用されませんが、自転車保険などの任意保険に加入されている場合には、保険での治療が可能になっています。

自転車事故も他の交通事故と同様、早期の治療によって治療期間の短縮につながり、後遺症にならず完治が見込めます。まずは奈良市の朱雀のこころ整骨院へご相談ください。